最適な商品とともに価値ある情報を提供する 流通営業 横浜支店  商品営業グループ 二村 優次 生物圏科学研究科  環境循環系制御学専攻2007年入社

商品サンプルとPR誌は欠かせない営業ツール

Profile

大学院で植物を専門に研究。生物科学のバックグラウンドは仕事にも活かされている。入社後、初めて住んだ横浜で、ディーラーに商品や器械を提案する営業活動に励んでいる。

どんな仕事? -ディーラーと連携し歯科治療のニーズに応える-

歯科医院や歯科技工所に商品を卸しているディーラー様に、モリタの商品を紹介するルート営業をしています。お客様である歯科医院のメリットを、ディーラーの営業担当者と一緒に考えていく仕事です。当社の商品を販売しやすいように資料を作成したり、得意先で勉強会を開くこともあります。競合他社から一歩抜け出すポイントは、自分で商品を試し、実感を込めて提案していくこと。パンフレットには載っていない情報を提供できるように心がけています。支店の営業は診療ユニットなどの器械も扱い、地域の学校も担当するので、モリタの様々な業務が経験できます。また、支店ならではの結束力もあります。入社2年目に全国の若手モリタ社員が競い合うプレゼン大会に参加したときも、支店を挙げて応援してくれ、優勝を喜んでくれました。とても感動しました。

仕事へのコダワリ -人との関わりを大切に、喜ばれる仕事を-

笑顔を絶やさないことです。この仕事は人間関係が大切。良好な関係は笑顔から生まれると信じています。そして、いち早い対応です。新型インフルエンザが流行したときは、空間清浄器を真っ先に紹介したことが得意先に喜ばれました。相手のメリットになる提案をすることが信頼につながっていると思います。あるディーラー様を担当させてもらって1年程経ったとき、毎年恒例のメーカー各社が招待されるパーティーの席で、その会社の社長から「モリタの二村さんが頑張ってくれている」と周りの人たちの前で私の名前を挙げて激励してくださったときは嬉しかったですね。これからも、人と人との関係を大事にして、自分の人生と関わる人たちに、プラスの影響を与えられる人になりたいです。

message 就職活動中の学生の方へ

やりたいことがあるなら意思を貫き、やりたいことが決まっていなければ、色々な会社を見て、興味を持った分野に飛び込んでほしいと思います。多くの会社を見た中で、私がモリタに入社を決めた理由は、人事の人柄の良さが社風を表していると思ったからです。みなさんも、ブレない視点を持って、自分のピントに合う会社を選んでください。社会人としてのスタートは同じ。大切なのはそこからどれだけ頑張れるかです。